お店のアリバイ対策

デリバリーヘルスなどの風俗店の仕事は、風営法に則った合法的なものです。また、職業に貴賎はありませんので、自分がプライドを持ってさえいれば、風俗業界で働いていることを恥じる必要はありません。

とは言うものの、世の中には、風俗の仕事に対して偏見や差別意識を持つ人も少なからず存在するのも事実です。そのような人たちとの間で、無用なトラブルを起こさないためには、風俗業界で働いていることを隠しておくのも一つの選択肢になります。そういった事情から、風俗店で働くにあたって、アリバイ対策などを行なう必要がある場合、プライバシーの保護に気を配ってくれるお店を選び出すことが大切です。

風俗店では、女の子が風俗業界で働いていることのばれないよう、さまざまな方法でアリバイ対策を行なってくれますが、アリバイ会社を利用する方法もその一つです。こちらの方法では、風俗嬢の身内からお店に連絡が入っても、風俗店であることがばれないよう、スタッフが応対してくれます。また、アリバイ会社の業務内容について尋ねられた場合にも、詳細に渡って回答してくれます。

とは言うものの、アリバイ会社のスタッフに一任するのではなく、風俗嬢が自分自身でアリバイ対策を行なう必要があるのは当然のことです。